プロフィール

エンパシールーム代表
リトルラビット 代表

玉川 衣寿美  (たまがわ いすみ)

一男一女の母。

〈1996年〉

幼児のリトミックを主宰。
子どもたちや保護者と一緒に工作や読み聞かせ、リズム遊びなどを通して、親と子どもの繋がりをサポート。
15年間の活動を継続。

〈2011年〉

新たに「リトルラビット」を設立。
「工夫を楽しむ想像力」をテーマに、思考力を育むオリジナルテキストを使用しながら、子ども向けイベントや保護者対象のセミナーも実施。“発見„を楽しむ学びを継続中。

〈2018年〉

親子の関係や友達との関係、ママ友との関係などをNLP(神経言語プログラミング)、(別名 脳と心の取扱説明書)を取り入れた最新の心理学を用いてサポートする “エンパシールーム„ を開設。

インプットばかりの教育ではなく、個人の“キラリ„を見つけて伸ばすための、親の関わり方についてのサポートコンサルティングを行う。