3分で変わる心の持ち方

【自分の思考と行動を変える】

6月に入り、日差しが厳しくなってきましたね。
でも、まもなく梅雨入りが待ち構えています。

そんな梅雨に入る前の晴れの日に、
今日は、心を元気にする方法をお伝えします。

今悩み事がある方は、必見ですよ!

では、まず初めに・・。

あなたが今悩んでいることに注力してください。

例えば・・。
「子どもが言うことを聞いてくれない。」
「職場での人間関係。」
「夫婦の意見の食い違い。」etc・・・。

今、置かれている状況は、ひとりひとり違っています。

 

少し、自分から抜け出して、冷静な位置で自分のことを眺めてみましょう。

自分から抜け出した状態で、自分を眺めてみると、あら不思議!
冷静に判断できるもう一人の自分の声が聞こえ始めます。

その声に耳を傾けてみて下さい。

悩んでおられる大半の方は、もうすでに何が原因になっているのかに気づいています。

そう。
でも大切なのはここから・・。

 

その悩みについて、自分で取り組める範囲と自分ではどうしようもないことに
分類してみて下さい。

例えば、
「何度言っても話を理解してくれない主人への不満」

残念ながら、話を聞くのは、ご主人なので、ご主人サイドの問題。
でも、どんな風に話をすれば、聞く耳を持ってくれるのだろうと考えるのは、「自分」にできること。
ですよね。

話すタイミングを変えてみる。
これは、自分がチャレンジできること。

まずはご主人の思っていることを先に聞ける場の雰囲気を作ってみる。
これも、こちらサイドが行動できること。

自分が行動に移せることと、相手にしかできないことをきちんと分類してみて下さい。

悩んでいたことの大半は、自分の考えとは異なった考えを持つ相手の世界観。
この部分に悩んでも、解決策にはたどり着けません。

「自分の思考と行動」は、今すぐにあなた自身で変えることが可能です。

相手の行動に悩む前に、自分が違ったアプローチ方法を考える。

ちょっと試してみて下さいね(^_-)-☆